AGA(男性型脱毛症)

AGAとは

男性型脱毛症の事で遺伝します。

男性ホルモン テストステロンが関係しています。

タイプ別では

  • 頭頂部型(頭頂部から)
  • 前額部の生え際型(そり込み型)
  • 前額部型(前額部~頭頂と進むタイプ)

に分けられます。

AGAは進行します。もし少しでも進行を抑えたかったら早めの内服をお勧めします。内服するのなら早いうちの方が効果があります。

DHT(ジヒドロテストステロン)がヘアサイクルの成長期を短くする原因物質と考えられています。男性ホルモンを5αリラクターゼという酵素がDHTに変換してしまうのです。

この変換酵素5αリラクターゼを制御するとDHT(脱毛原因ホルモン)が減少しAGAは抑えられるのです。この5αリラクターゼには1型と2型の2種類があります。とくに2型5αリラクターゼがAGAに大きくかかわっています。

当医院で扱っている治療薬

両方(1型、2型)とも制御する薬

ザガーロ

  • 30日分11,200円(初診料金込、再診料金込、消費税込)

2型を制御する薬

プロペシア

  • 28日分10,200円(初診料金込、再診料金込、消費税込)
  • 56日分以上9,200円(初診料金込、再診料金込、消費税込)

フィナステリド

  • 28日分8,500円(初診料金込、再診料金込、消費税込)

ザガーロは他の薬より1.6倍の効果がありますが副作用も少し強く現れます。

プロペシア、フィナステリドで効果が認められない方にお勧めです。

副作用は勃起不全、リビドー減少(性欲)、乳房障害などです。2~3ヶ月内服してみて副作用がなく、進行が防げている、毛が生えてきた方は続けましょう。

内服をやめれば進行します。自分のライフスタイルにあわせて中止は考えてください。

また増毛するためには日頃の生活習慣の改善、正しい髪の洗い方、正しいマッサージの方法、ミノキシジル入り増毛用品などを併用して正しく行いましょう。

是非お試し下さい。私も内服してフサフサになりました。当医院では内服経験者の院長が親身に相談にのります。

EDについて

EDとはどんな病気ですか?

勃起が

  • 「常にできない人」
  • 「ときどきできないことがある人」
  • 「途中でダメになる人」

もEDです。

喫煙、お酒の飲みすぎのように、好ましくない習慣によってもなります。また糖尿病や高血圧などの生活習慣病の人は、EDになる可能性が高いと言えます。

ストレスや好ましくない生活習慣のために動脈が拡張せず、陰茎に流れ込み血液量が不十分になるために、EDが起こります。

EDは治療できる病気です。恥ずかしい問題でも相談しにくい問題でもありません。治療をすると、心身の健康を取り戻せると同時にパートナーとの関係もよくなり、充実した生活を送れるようになるでしょう。

EDの治療法と価格

当院で取り扱っているED薬 消費税込の値段です。
医師の指導の元、薬を服用していただきます。

バイアグラ1錠

  • (25mg)1,600円(税込)
  • (50mg)2,100円(税込)

レビトラ1錠

  • (10mg)1,600円(税込)
  • (20mg)2,100円(税込)

シアリス

  • (10mg)1,600円(税込)
  • (20mg)2,100円(税込)

それぞれの特徴

いずれの薬も高血圧(170/100以上)低血圧(90/50未満)の方は処方不可です。
心筋梗塞、脳梗塞の既往の有る方6ヶ月以上経過していませんと処方不可です。

バイアグラ

短時間で効果あります。
食事と併用すると効果落ちます。

性行為1時間前より空腹時30分前から約5時間効果あります。

禁忌

  • 心臓病がありニトログリセリン(硝酸剤)併用は禁忌
  • 網膜色素変性症の方禁忌

副作用

  • 顔のほてり、目の充血、頭痛、動悸、鼻づまりなど

レビトラ

水に溶けやすい為即効性があります。
食事の影響は受けずらい。

性行為1時間前空腹時20分前10mgは5時間程度20mgは10時間程度効果あります。

禁忌

  • 心臓病がありニトログリセリン(硝酸剤)併用は禁忌
  • 網膜色素変性症の方禁忌、透析中の方、HIVの治療中の方

副作用

  • 顔のほてり、目の充血、頭痛、動悸、鼻づまりなど

シアリス

じわじわと長時間作用しマイルドな効果があります。
ほてりなどの副作用が少なく自然な感じです。

10mgは20~24時間20mgは30~36時間効果あります。

禁忌

  • 心臓病がありニトログリセリン(硝酸剤)併用は禁忌
  • 網膜色素変性症の方禁忌、透析中の方、HIVの治療中の方

初診受付サービス

●どんな治療法があるの?
●治療にかかる期間は?

疑問に思う事など、何でもお聞きください。ご相談だけでも問題ありません。

クリニック概要

クリニック名桜新町駅前神川クリニック
院長神川 知之
住所〒154-0014
東京都世田谷区新町2-38-14-2F
診療科目皮膚科・眼科・形成外科
電話番号
0120-487-129

※当院ではアラガン・ジャパンの製品を取り扱っております。

アラガンジャパン